パッチリ目になりたい

大きくてパッチリとした目元は、女性の憧れですよね。目の印象を左右するのは、その周りの脂肪の付き方やむくみ方、形などです!目が疲れていたり、眼球周りの筋肉が衰えていたりすると、脂肪や皮膚が落ちて来て、目が小さいイメージになってしまうので要注意!

ぱっちり目になれない理由
眼球の大きさは元々決まっているので、最大限自分の瞳を大きく見せるためには、その周りの筋肉や皮膚の状態が大切です。むくんでいたり、皮膚が垂れていては、ぱっちり目にはなれません!

重要なのは眼輪筋!
“眼輪筋”は、まぶたの開閉や涙量の調整などを行う、目の周りをぐるりと囲んでいる筋肉です。年齢と共に衰えていき、垂れた皮膚で目が覆われ小さい目になってしまいます。この筋肉を鍛えてあげることで、むくみや余分な脂肪が解消され、パッチリ目になります♪一重だった人が、二重になることもあるそうです!この筋肉が衰えてくると、上まぶたが垂れてきて、目が小さい印象に!さらに、下まぶたにたるみやくぼみ、クマが出来て老け顔になってしまいます。

おでこのコリも影響!
“おでこのコリ”も、目がパッチリするかどうかに影響を与えています!実はあまりケアを行わないおでこは、疲労が溜まりやすく、むくみや皮膚のたるみの原因にもなっているんです!おでこが凝った状態が続くと、顔全体のくすみも引き起こしてしまいます。

パッチリ目で人生が輝く♡
パッチリとした大きな瞳は、とても魅力的!そんな目元を目指すには、これらのトレーニングはとても有効です!老けた目元にならないための予防にもなります♪ぜひ取り入れてみてください。