目薬について

人気漢方媚薬紅蜘蛛の服用について
紅蜘蛛はスペインから生まれた女性の感度や気分を高め、性欲を強くする中国で絶大な人気を誇る漢方媚薬です。
紅蜘蛛の成分はINVRMA原粉、山藥、枸杞、甘草、欠實、百合などです。INVRMAとはハーブの抽出エキスで、元々は興奮剤として兵士用に開発されたそうです。山藥、枸杞、甘草、欠實、百合は漢方薬に広範囲にわたって用いられる生薬であり、副作用なく、体の機能改善できます。
紅蜘蛛は女性の中枢神経への刺激により、血行を促進し、女性の性的興奮を促し、心臓鼓動が急速に加速します。吐息は熱くなり、ムズムズし、膣内が狭くなって、分泌物が多くなって、セックスを求めるようになります。分泌物が少ない、不感症などを改善します
使用方法について、紅蜘蛛催情液の場合はセックスの10分前に、ボトル一本を100mlの飲み物に混ぜて服用します。満腹時やお酒をたくさん飲んでいるときには効き目は弱くなります。高血圧圧と心臓病の方、ご使用の前に、医師または薬剤師に使用方法についてご相談ください。何か違和感が生じましたら、 服用を直ちに止め、かかりつけの医師などにご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です