秋の目4部位は必ず保温しなければならない

に報復行動は、多くの人が堅持する春覆い秋凍の養生の原則.しかし、特殊な人にとって 勃起不全改善精力剤,目、秋凍は適しないと、かえって注意して保温に注意します.これに対して、南京BenQの病院漢方科医師尤虎、漢方理論に従って、春夏秋冬養陰養陽、秋の履いたらすぎて、陽が助長し、体に悪い.しかし秋の気温は変化が大きくて、変化の天気は人に冷熱を生じない感じ、いくつかの基礎性疾病の制御に利益の.

どれらの人が秋には適していませんか?

阳虚体質:阳虚最も一般的な表現は寒さに弱くて、ある人は全身寒がり、ある人は手足が冷たい、またある人は、冷たいものの食べた生は下痢がち.このような人は陽気はもともと足りなくて、体内はたくさんの堆積熱があって、多く服を着ることがかえって良いかばいになる.

は呼吸係の疾病の:このようなグループに自分の呼吸道の防御の機能は比較的に悪くて、刺激を受けて寒い後、気管気管支に痙攣を起こし、強めて在来咳、吐き気などの症状は、生活に影響を与える.ぜんそく患者、気温、湿度の変化に敏感に敏感で、機体抵抗力が悪く、気道感染誘発喘息になりやすい.

が心脳血管の病気の:漢方と血が温则行、寒は結.人体に抵抗しなければならない低温、血液を皮膚の血管を送り届けなければならないから体の内部のエネルギーを保存、これがによる血管緊張、血圧が高くなる、脈拍は、必ず心臓の負担を強め、もともと病変の心臓の虚血、酸欠を強める.

しもやけは、寒さによる局限性炎症による被害があります.ために人の手、足、耳介末梢血管血流が遅れ、静脈血逆流暢に加えて、ある人は血管の先天狭いので、寒い環境の下、かかりやすいしもやけ、しかもしもやけ寒い季節に愈しがたいので、早めに対応しなければならない.

糖尿病にも対抗できます、インスリンに対抗し、血糖値を高く、血糖値を強めます.また、長期または間断の高い血糖、患者の抵抗力を低下させる,盲目の秋に凍ると風邪を引きやすいということです.もしあめが風邪を引き風邪して,すぐ血糖の安定に影響しやすく、急性の合併症を誘発する可能性があり.

4つの部位が凍ってはならない

は4つの部位に凍って

脚:いわゆる寒足元から、足の寒は全身が冷えて、機体の抵抗力が低下し、病気が揚げ足を取る邪.秋の後はズボンとストッキング.

頭:頭は「諸陽の為替、もし体内の陽の息が頭部に冷やさ散逸大部、神経血管に血が影響を受けて、頭痛、女性の月経期のような神経性頭痛が血気の不足に加えて冷え込むと.

へそ:おへそが薄くて、外部刺激に敏感、子供が冷えやすい邪に下痢、腹痛を起こす.女性の下腹冷え込む易誘発生理痛や月経不順など.普段はお腹が暖かく、寝るときはタオルで腹部をかぶせて.<、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です